投稿

Fitbit versa 2

買いました。素晴らしいですね。
常にオンで2泊3日 購入の決め手はApple Watch以外ではほぼ見当たらない画面の「常にオン」機能。これさえあれば最悪でも正確な時計としては機能してくれます。これについては必須と考えていました。Fitbitはこのversa 2から実装されています。表示されるのは日付と時分くらいで、時計でしかありませんが。

問題は電池の保ち、持続時間なのですが、「前泊+2泊3日フルカバー可能」という結果でした。
0日目 前日夜に充電1日目 翌朝出発、1泊目2日目 2泊目3日目 夜帰宅 これが画面の常にオンで叶います。とても素晴らしい。キャンプや旅行には2泊3日で出掛けることがよくありますから。

スマートウォッチではない 購入の動機が睡眠計測だったので、これがきちんと機能しているようで安心しました。わかってはいましたがベッドでダラダラ本を読んだりしてスマホを触っているので、5時間程度しか寝ていないことがはっきりしました。7時間寝られた翌日は体調も良いですし意欲も出てきます。本当に大事ですね。

Versa 2が国内発表された当時、「スマートウェイク、睡眠の深さを計測して寝覚めに影響しにくいタイミングで起こしてくれる機能」が実装されているかのような説明がされていましたが、先日のプレスリリースでこれは未実装、12月リリースのOS4.1での提供になることが発表されています。

それを支えるのが心拍計。腕時計程度のデバイスで24時間ずっと計測し続けるというのは本当に凄いことですね。ニュースでも片隅に触れられるだけであまり全面に出てきませんが、医療関係の研究者は本当に本当に欲しい情報ですよね。心臓や血管の病気の予兆が掴めたり、より効果的なデバイスの開発が既にたくさん進んでいるだろうと思っています。

エクササイズ、運動のログ取りもモチベーション維持に役立ちそうです。ちょっとしたウォーキング、ランニング、自動的に記録してくれるので面白いです。

ただ、Fitbitは出自が活動量計、アクティビティトラッカーであってスマートウォッチが本業ではありません。アプリに期待しても大したことはできません。そもそも画面が小さく消費電力にも限度がありますから。アレクサ対応もその最たるものと言えそうで、アラーム、天気が例に出されていますがこれはFitbitの標準アプリでできていることで、わ…

ライソンホームロースター RT-01

あ、売ってるMakuakeで買いましたが、これ、初心者にはぴったりです。

能書きは公式のこちらを見てもらうとして、本当にボタン1つで失敗なくきちんと焙煎されます。焙煎にはチャフという薄皮の処理がかなり面倒らしいのですが、本機は蓋の部分に見事に仕分けされて溜まるようになっており全く手間がかかりません。煎り方の調整が2段階だけという不満が出ているようですが、それはこの機械が悪いんじゃなくて買う機械が間違ってる。

この機械がピッタリ来るのは粉より美味しいらしいと聞いて「豆」から作れるコーヒーメーカーを買ったような人、つまり私、です。「え?」って声が出ますよ。香りも味も素人で十分に分かるレベルで違います。様々な香りや味が混ざり合って大量に感じられ、「なるほど、これがコーヒーの『コク』か」と初めて悟りました。

かなりオススメです。個人的には今年最大のヒット商品です。

カマボコテント2が届きます

カマボコテント2 秋の争奪戦を勝ち抜きました 9/28、12時30分のカマボコ争奪戦、ヨドバシ.comで発注に成功。まもなく入手できる事になっています。 争奪戦の詳細こちらで詳しく紹介されていますが、確かに分単位で売り切れ、完全蒸発でした。私はおそらく発注までは30秒ほどで済ませています。注文確認メールのタイムスタンプは
日付:2017年9月28日 12:31件名:ヨドバシ・ドット・コム:ご注文ありがとうございます
となってます。

あらかじめDoDのウェブサイトでリンク先が記載されたページを開いておいて、時間が来たら即リンクオープン、手続きです。ポイント使用とかそういうことをやっていてはいけません。ヨドバシですとカードのセキュリティキーを入力して即注文、です。
買えなかった場合に備えてヨドバシ.com、Amazon、ナチュラムの3サイトを手続きしていきました。Amazonはなぜか売り切れ表示のままで変化せず、ヨドバシ.comと並行でナチュラムを操作しましたが在庫マイナス表示。結局ヨドバシ.comだけが手続き完了となりました。 勝ち抜きのコツ 概ね上記リンクで紹介されているとおりです。DoDのサイトはずっと無応答で肝心のリンクを表示できない状態でした。あらかじめ開いておいて、そこから各サイトへアクセス、念のためCtrl+F5でリロードを掛けるとカートに入れるアイコンが表示されるといった具合です。
付け加えるなら、発注先は大手業者を選ぶことでしょうか。特にヨドバシ、Amazonはウェブサイトの処理能力が違います。いかにカマボコテントが人気と言っても彼らのウェブサイトの処理能力を超えるほど注文は殺到しません。自分が接続した時点で在庫があればキッチリ「カートに入れる」ボタンが表示されることが期待できます。中小サイトでは、在庫以前に自分の接続がサイト側で正確に処理されるかどうかの「運不運」が効いてきます。

なお、ヨドバシのポイントは1%還元でした。10%を期待したのですが、無念です。 発送されてます! ついさきほど、発送の連絡が来ました!最寄りの配送局まで届いているようです。とても楽しみです。

キャンプブログを始めます

これから書いていこうと思います。